« 男子バスケ 北京五輪アジア地区予選 | トップページ | 工事現場の足場@上海 »

2007年8月22日 (水)

サッカー五輪ベトナム代表のユニフォーム

テレビでサッカー北京五輪予選

「日本VSベトナム」をやってた。

そこでふと気付いたこと。

ベトナム代表のユニフォームのブランドマーク。

あのナイキのパクリっぽい形!

中国のスポーツブランドLi-Ning(リーニン)じゃないか。

Img_2060sこちら数年前、北京で買った

Li-Ningのバッシュ。

これを買う時僕が履いていた

AND1のTaichi(白/黒)を店員が見つけて、

「お前が履いてる靴よりクッションの機能がすごいんだ!」

Img_2061s_3(そんな雰囲気だったはず・・・)

みたいなことを言うから

買ってみた。

が、全てにおいてTaichiを上回る気配なし。。。

 

ちなみに、Li-Ningのキャッチフレーズ「一切皆有可能」

英語表記で「Anything is possible」となる。

アディダスの「Impossible is nothing」とニアミス!(笑)

参考:Li-Ningのホームページ(中国語)

|

« 男子バスケ 北京五輪アジア地区予選 | トップページ | 工事現場の足場@上海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182811/7638419

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー五輪ベトナム代表のユニフォーム:

« 男子バスケ 北京五輪アジア地区予選 | トップページ | 工事現場の足場@上海 »